喫茶「のん」とキッチョンの関係

 1982年(昭和53年)にキッチョンは北海道札幌市から京都府京都市に移住してきました。本名を佐藤 吉男といいって「ヨシオ」と読むところ高校時代は「キチオ」とよばれました。京都時代は喫茶「のん」のマスター川西さんから「キッチョン」というあだ名を作って頂き、5年間楽しい京都生活をおくりました。佐藤 吉男のハンドル名YS11はYoshio SatoのYSに、唯一の国産飛行機YS11とを掛け合わせてつくられました。中学校時代からアマチィア無線界ではYS11と名乗っていました。YS11につてはYS11のホームページをごらん下さい。

また、LUMIXCLUB PicMateのアルバムにモデルロケットの画像と2007年7月10日生まれの雌猫の画像をアップロードしました。スライドショーでご覧いただけるようになりました。スライドショーをご覧下さい。

 喫茶「のん」のマスター川西さんは、同志社大学の大先輩で色々なことをおそわりました。とにかく忘れられない日々でした。いまでも喫茶「のん」の掲示板に書き込みをしています。「北海道方言かるた」は2年がかりかかりました。もうすぐ終わりですが、次は「津軽弁かるた」を準備しています、喫茶「のん」の掲示板のアドレスはhttp://8613.teacup.com/nonpapa/bbsです。是非ご覧下さい。

 ここで一曲喫茶「のん」の掲示板に書き込みました同志社大学逍遙歌を歌い舞いたいと思います。

------------------------------------------------

同志社大学逍遙歌 No.1  投稿者: キッチョン  投稿日: 5月26日(木)07時32分52秒
 5月28日じゃっぽにっしゅ10周年記念ライブまで、あと2日ですね。頑張って下さい。北の国から応援してまう(現在もストーブをつけてます)
 喫茶のんの関係者のみなさまへ キッチョンは北海道方言カルタを中断し1曲歌い舞いたいと思います。

 同志社大学逍遙歌 1番
  古都の春葉未だ陽に染まず
  紫紺の陽光雲居より
  塵外境の平和の地
  おお同志社に進みゆく
  我人生は堂々たり
           FRESHMMAN HANDBOOK 1980 DOSHISHA UNIVERSITYより
2番以降は、また明日(^.^)
(^_^)ノ""""
後輩の無念 忘れない  投稿者: 佐藤 吉男  投稿日: 5月25日(水)18時12分47秒
 2005年5月25日北海道新聞夕刊12面13面に「3人犠牲者 同志社大で祈り」という記事をよみました。あらためて、「同志」社大学工業化学科 生物化学専攻 京都市同志社大学理化学館内 天野教室卒の佐藤 吉男はこの記事を永久保存し、「後輩の無念」忘れません。絶対に、10月10日の大会で時速300Kmに挑戦して成功させてみせるぞー!!!!!

-------------------------------------------

同志社大学逍遙歌 No.2  投稿者: キッチョン  投稿日: 5月27日(金)05時43分43秒
 喫茶のん関係者のみなさま、「じゃっぽにっしゅ10周年記念ライブ」もいよいよ明日開催ですね。本番前の緊張感が何ともいえず快感になってしまうのは、生ならではの経験です。キッチョンも大会が10月10日なのに緊張感バリバリです。(今日もストーブをつけています)さて、前置きはさておき、「同志社大学逍遙歌」ですが、実はこの歌の前に前ふりがありまして

私は化学研究会に5年間在籍していましたので
なぜか導入部分を知っています。

古き名門の乙女に恋するを誠の恋いとだれが言う
裏街の路奥に住める女に恋するを偽りの恋とだれが言う
雨降れば雨降る時 風吹けば風吹く時
コツコツと鳴るクツ音にあれは同志社の学生さんかと心ときめかすも客の手前
あまた男にうばわれし くちびるをルージュに染め
ネオンの巷 夜の街角1夜過ぎれば後悔さらさらなし
酒は飲むべし百薬の長
女は抱くべしこれまた人生無情の快楽
いざ舞わんかな歌わんかな同志社大学逍遙歌

引き続きN0.2です

霊明清白雪の比叡おろしを背に受けて
見よきょ京涼の岸に立つ我同志社に健児あり
ああ栄枯のあとを夢におい
歴史も古き我園に学びそだちし幾万の
学徒の胸の熱と意気
ああ我らと共に歌わんかな踊らんかな
我 同志社大学逍遙歌 

 同志社大学逍遙歌 No.2
  近江舞子の波高らかに
  瀬田の唐橋渡りゆく
  自由と正義の力もて
  おお同志社の強者よ
  我人生は揚々(すみません難しい漢字変換できませんでした)たり
           FRESHMMAN HANDBOOK 1980 DOSHISHA UNIVERSITYより
3番以降は、また明日(^.^)
(^_^)ノ""""

---------------------------------------------

同志社大学逍遙歌 No.3  投稿者: キッチョン  投稿日: 5月28日(土)05時34分59秒
 喫茶のん関係者のみなさま、おはよう御座います。「じゃっぽにっしゅ10周年記念ライブ」もいよいよ本日開催ですね。北海道は札幌は最低気温9度、最高気温20度の予想。やっとストーブ生活から抜け出せそう・・・・(^^;)。知・徳・体の三育の調和一致を基本精神とした同志社大学逍遙歌 No.3を歌い舞いたいと思います。
 同志社大学逍遙歌 No.3
  比叡の嵐なにものぞ
  緑陰深し延暦寺
  誇の歴史かがやかん
  おお同志社の柱なれ
  我が人生は怒濤なり
          FRESHMMAN HANDBOOK 1980 DOSHISHA UNIVERSITYより
 あしたは、No.4と新島襄についてひとくさいり

----------------------------------------

同志社大学逍遙歌 No.4  投稿者: キッチョン  投稿日: 5月29日(日)05時48分52秒
 喫茶のん関係者のみなさま、昨日の「じゃっぽにっしゅ10周年記念ライブ」いかがでしたか?北海道は札幌は過ごしやすい日々が続いており、最低気温6度、最高気温19度を安定した気温ですが、京都の方々からみたら、さぶいかも(寒い)かもしれませんね。さて、同志社大学逍遙歌もラストです。歌い舞たいとおもいます。
 同志社大学逍遙歌 No.4
 祇園の宵も今夜のみ
 永遠の杯に偸安す
 4年の学びなおしえて
 おお同志社を去りゆかば
 我が人生は安らかれ
        FRESHMMAN HANDBOOK 1980 DOSHISHA UNIVERSITYより
 新島襄先生は卒業生にこのように語っています「ー前略ー且つ少々角あるも可、奇骨あるも可、ただかの優柔不断にして安逸を貪り、苟くも姑息の計を為すが如き軟骨漢には決してならぬこと、これ予の切に望み、ひとえに希うことである」というわけで、キッチョンはあしたっから「北海道方言かるた」の続きにはいります。長文読んで頂きありがとう御座いました。
(^_^)ノ""""

2008年4月 7日 (月)

津軽弁かるた

津軽弁かるた 参考文献 「津軽弁かるた」CD付 出版元 ディスカバリークリエイテ...

» 続きを読む

2007年8月 7日 (火)

北海道方言かるた

参考文献 「北海道方言かるた」CD付 出版元 ディスカバリークリエイティブ ホー...

» 続きを読む

キッチョンの日記

1980年1月2日 キッチョンの日記より 投稿者:キッチョン  投稿日: 2月 ...

» 続きを読む

キッチョンの初書き込み

----------------------------------------...

» 続きを読む

フォト

YS11の庭

  • 2008年5月28日
    父が亡くなって引き継いだ庭の花木です
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

YS11のホームページ

無料ブログはココログ